3+(年少)『おとぎ話』

空想と現実を区別して考え、お話に登場する人物やキャラクター、場面を組み立てていきました。そして、どこで誰が何をしている場面なのかをごっこ遊びを通して、お話しをすることにも挑戦しました。

今回の「おうちで続けましょう」は、空想の動物を作り、その動物のお話を考えようです。