WS(2・3年生)『プロフェッサーのじゃまをせよ!』

今回のレッスンレポートは、WS(小学2・3年生)の『プロフェッサーのじゃまをせよ!』です。子どもたちは、ギアの仕組みを使って、風を起こすモデルを組み立てました。羽の回転する向きや速さを変えながら、美術館に忍び込んだ泥棒を動けなくする方法を考えてくれました。

お家で続けようでは、「ギアの仕組みを使って速く回るフードミキサーを組み立ててみましょう。」です。