3+(年少)『しょんぼり』

今回のレッスンレポートは、3+(年少)の『しょんぼり』です。ワークブックの絵を見ながら、どんな時に悲しい気持ちになるかを考えました。「悲しい」と感じているキャラクターのカードを見ながら、ブロックで組み立てました。そして、自分が「悲しい」と思う時はどんな時か考え、その場面をブロックで組み立てて発表してくれました。

今回のお家で続けましょうは、「聞いて楽しくなるようなお話を考えて、その場面を作ってみましょう」です。みなさんはどんな時に楽しい気持ちになりますか?様々な場面を想像しながら作ってみてくださいね。