4+(年中)『ボウリング』

今回のレッスンレポートは、4+(年中)の『ボウリング』です。ボウリングのルールを確認しながら、ボールの動きを考え、それを転がすためのスロープを組み立てました。また、様々な形のピンを組み立てボウリングゲームに挑戦することで、構造の違いにより安定感に差が出ることに気付くことができました。

今回の、おうちで続けましょうは「ピンを1列に並べて、ボールを転がして倒してみましょう。」です。通常のボウリングでは、ピンはどのような形に並べられていたでしょうか。また、そのように並べる理由は何だったでしょうか。どちらの並べ方がたくさんのピンを倒せるかどうか、是非、予想した後に確かめてみてくださいね。何ピン倒すことができるかな?