3+(年少)『どこにあるのかな?』

今回のレッスンレポートは、3+(年少)の『どこにあるのかな?』です。ボールが入っているカップを当てる遊びをして、消去法の考え方を学びました。カップを選ぶたびに、『もしかしたら』という憶測が、『絶対に』という確証に変わっていく事に気が付きました。そして、ボールを隠すことが出来るものを組み立て、あてっこゲームに挑戦しました。

今回の、お家で続けようは「ブロックでお家を作り、その中にお人形を隠しましょう」です。あてっこゲームをするためには、人形を隠すお家がいくつあれば良いですか?お家の方と一緒に挑戦してみてくださいね!