6+(1年生)『タワークレーン』

今回のレッスンレポートは、 6+(1年生)の『タワークレーン』です。定滑車の仕組みで、安定したタワークレーンを組み立てることに挑戦しました。ラチェットがストッパーとなり、しっかりと持ち上げてる役割があることを学び、改良することが出来ました。

今回の、おうちで続けましょうは「滑車についてのマインドマップを書きましょう。また、滑車が使われている装置を探してみましょう」です。滑車からどのようなことが思い浮かびますか?ぜひ挑戦してみてくださいね。