R1(3,4,5年生)『ローテーター』

今回のレッスンレポートは、R1(3,4,5年生)の『ローテーター』です。
ローテーターの構造から可動範囲を調べて、アームを回転させるプログラムを作りました。次回はモデルを改良して、鉱石を掴んだり移動させたりするミッションに挑戦します。

今回のお家で続けようは、「ローテータ―を使って、EV3の異なるボタンを操作して、3つの場所へ移動できるように試してみよう」です。是非おうちの人と一緒に挑戦してみましょう!