4+(年中)『まとあてタワー』

今回のレッスンレポートは、4+(年中)の『まとあてタワー』です。

大砲の軌道を意識しながら、的当てタワーを組み立てました。また、モデルを使ってゲームを行い、結果を記録することに挑戦しました。

今回の「おうちで続けましょう」は、『もっと難しい的当てゲームを考えて、友達や家族と一緒に遊んでみよう』です。

的当てゲームを難しくする要因はなんでしょうか?タワーのデザイン、大砲とタワーの距離などを変えて試してみましょう。