3+(年少)『どうぶつのすむところ』

今回のレッスンレポートは、3+(年少)の『どうぶつのすむところ』です。動物の種類によって気候が違う地域に住んでいることを学びました。子どもたちは、様々な環境の特徴をブロックで表現することに挑戦しました。草木、水など動物たちが生きていくために必要なものを作ることができました。

今回の「おうちで続けましょう」は、おうちにあるおもちゃの動物のためにブロックで住むところを作ってみようです。動物がどんなところに住んでいるか、どんなものがあるかを表現してみましょう。