レゴ®スクールスクールってどんなところ?

遊びの中の「楽しい」「面白い」という体感を通じて
子どもたちの考える力や豊かな創造力と想像力を育むスクールです。

レゴ社独自の教育システムと発達段階に合わせたカリキュラム、 レゴ社認定インストラクターによる少人数制レッスンで学びへの意欲を高め、レゴ®ブロックを教材に何かを作るという体験を通して、子供たちの潜在能力を引き出していきます。

レゴ®スクールスクールってどんなところ?

レゴ®スクールで育む力

レゴ®スクールでは、2つの力を育みます

プログラミング(7歳児~)


2020年の小学校での必修化に伴い、注目が高まっているプログラミング。この今話題のプログラミングが、レゴ®スクールではレゴ®ブロックを使って楽しく始めることができます。今後必要とされる問題解決力・論理的思考力・創造力・表現力を養うことができます。

幼少期からの学びに向かう力(3歳児~)


レゴ®ブロックを使った遊びは、子どもたちの好奇心や探求心を引き出します。疑問を持ち、もっと知りたい!と思うことが、自発的な学びにつながります。レゴ®スクールでは小さいうちから、算数・科学・物理にやさしく触れながら、目標に向かってやり遂げる集中力や、他の人に思いや考えをうまく伝える力、挑戦する姿勢など、将来につながる学びの基礎の力を身に付けることができます。

プログラミング(7歳児~)

レゴ®ブロックを使ったプログラミングとは?

子どもたちにとって親しみやすいレゴ®ブロックと、簡単で分かりやすいプログラミングアイコンを使ったソフトウェアを使い、小学校での必修化を見据えて、プログラミングの第一歩をスタートできます。

子どもにはどんなメリットがあるの?

子どもたちの「考える力」を育てるプログラミングのレッスンをご提供いたします。また、レゴ社が認定したインストラクターのガイドのもと、自分でアイデアを考え試行錯誤しながら、お友だちと相談したり、発表したりといった、周囲とのコミュニケーション力、コラボレーション力も身に付けることができます。

「幼少期からの学びに向かう力(3歳児~)

遊びから生まれる学び

子どもたちは遊びを通して実に多くの能力を身に付け、経験を積んでいきます。遊びを通して、想像の世界を広げ、自発的に考え、探求し、それを周囲に伝えていきます。また、遊びで何かあたらしいことに挑戦し、うまくできた時の自信や達成感は、次へとつながる学びの大きな原動力です。レゴ®スクールは、このような「遊びを通した学び」のプロであるレゴ社認定のインストラクターが、幼児のクラスから算数・科学・物理の基礎となるやさしい課題を題材に、遊びながら学ぶ環境をご提供しています。

レゴ®スクールで得られる学びに向かう力

レゴ®スクールでは、幼児のクラスから子どもたち自身が主役の遊びながら学ぶ活動を行っ
ています。その中で、インストラクターが子どもたちの知的好奇心をふくらませ、発想力や
粘り強さ、協調性を育てていきます。学びに主体的に取り組む習慣が自然と身に付くので、
小学校以降の学習でも活かすことができます。