WS(2.3年生)『動物の檻を設計しよう!』

今回のレッスンレポートは、WS(2.3年生)の『動物の檻を設計しよう!』です。
列車事故で壊れてしまった動物の檻を新しくするために、今までの仕組みを応用して檻を組み立てていきました。
動物や飼育員が安全に出入りできる扉になるように、開閉する動きや速さを考えながら組み立てることができました。

今回のお家で続けようは、「身の回りの自動ドアにはどの様な仕組みが使われているか考えて、モーターを使わずに開閉できる自動ドアを発明してみましょう」です。是非おうちの人と一緒に挑戦してみましょう!